2006年01月19日

神話まで駆け抜けろ。【その3】


【二週目石田・神話・一月下旬〜二月上旬】

序盤、先日ぶっ壊れたミケやら烈火やらの補充のため、学校を休んで電子妖精をひたすら作る。そして陳情の繰り返し。

開発3持ってるキャラがいないので自分ひとり。ちょっとこれ辛い。

みんな開発命令しても覚えてくれないのである。

谷口に生活の訓練命令したらすぐに2レベル覚えたのに。(でも開発はムリだった)

頭良さそうな佐藤とか菅原に命令して再チャレンジしてみよう。




筋肉バカならぬお泊りバカ谷口の「一緒に帰らない?」提案、今回は5回中3回失敗。(途中会話失敗2回・吉田の割り込み1回)

うーん、今回は成功少なめだねぇ。

まぁ、朝迎えに来るからあんまり変わらんといえば変わらんのですが。

そう言えば、公式ブログのプレイ日記の方も丁度お泊りネタですね。

初々しいですよね……。うちにはそんな情緒は微塵も無いのですが。もはや同居人。

きっとうちの石田の家には谷口の私物が結構持ち込まれている。間違いない。




そして戦闘。今回はレベル9の浸透突破作戦。

実はこの作戦、一番苦手です……。今まで成功させた事無かったんで。

今回は銀剣狙いとか欲を出さず、ただ慎重に。

追従・命令重視で敵の脇を移動し、ある程度まで誘導した後、自分が囮になって皆を脱出させる。

これ、いわゆる殿ってヤツですか。

レッサーデーモンの群れを自分の方向へ引き付けて移動させ、ガンガン撃つ。

岩崎が別のレッサーデーモンに捕まりそうになってたのでそっちも忘れずバカバカ撃ち込む。

烈火高いしチューン済みだからまた壊れると困るYO。

結果、無事成功。

全員突破直後、ノンチューンのミケが破壊されましたが、ジグザグに走って脱出。

ミケはあらかじめもう一台陳情しておいたから問題は無し……あー、怖かった。

posted by ぽんすけ at 12:51| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。