2006年07月20日

GPO青購入しました。

ここすっかりもうmixiに引きこもり健康法でした。
すみませんすみません(吐血)

ガンパレードオーケストラ 青の章~光の海から手紙を送ります~(通常版)

ガンパレードオーケストラ 青の章~光の海から手紙を送ります~(通常版)

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/07/20
  • メディア: ビデオゲーム

まぁ、そんな訳で購入した訳ですが……プレイ雑感をちょろちょろと。
ちなみに使用キャラはビック・ザ・オトメ古関里美です。
7月前までプレイしましたので今の時点での感想を。

続きを読む
posted by ぽんすけ at 17:43| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

小説・ゲーム主題歌発売。

GPO関連商品2点、一気に発売。
買いましたとも、ああ、買いましたともさ。


ガンパレード・オーケストラ白の章

ガンパレード・オーケストラ白の章

  • 作者: 榊 涼介
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 文庫

PS2ゲーム「ガンパレード・オーケストラ」主題歌集

PS2ゲーム「ガンパレード・オーケストラ」主題歌集

  • アーティスト: 橋本みゆき,栗林みな実 美郷あき, 美郷あき, mavie, 飯塚昌明, 橋本みゆき, 鈴木マサキ, 栗林みな実, 畑亜貴
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/06/07
  • メディア: CD

ただ、同じ日到着なのに別々に梱包して送ってこないでよAmzon……。
包装資源は大切にして下さい、マジで。ゴミもかさばるし。
それはさておき、小説版とゲーム主題歌集の感想おば。
(注・結構ネタバレ全開ですよ)

続きを読む
posted by ぽんすけ at 13:04| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

フラゲ完了。

『高機動幻想 ガンパレード・オーケストラ』ドラマCD 白の章 Vol.2

『高機動幻想 ガンパレード・オーケストラ』ドラマCD 白の章 Vol.2

  • アーティスト: ドラマ
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/02/22
  • メディア: CD

ドラマCD2巻フライングゲットしました。

内容は詳しく触れませんが、儀式魔術白いオーケストラを見越してストーリー製作されてあるようですので、参加する予定なら絶対聞いておく事をお勧めですよ?

続きを読む
posted by ぽんすけ at 10:39| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

世界は変わる

儀式魔法チャットでよく言ってる「谷口病」をネタにしてくれた若月さんありがとう。(笑)

只今七らせん目を石田・神話で転属目的のプレイ中なのですが。
なんかスルーできない位展開が凄くなってきたので記しておきます。
この周ブログに書く予定無かったんですがねぇ(汗)

【七周目・石田・神話】
主人公石田以外はランダム選択。
結果、このようになりました。
ヒーロー:石田(突撃)
ヒロイン:谷口(突撃)
親友:山口(衛生)
仲間:小島(戦車)
仲間:野口(砲撃)
級友:佐藤(整備)
級友:鈴木(整備)
級友:渡部(整備)
級友:工藤(整備)

あのー、育てたキャラ(谷口・野口・渡部)全員入ってるんですが……(吐血)楽と言えば楽なんですがね。
しかもヒロインが……もはや、谷口から逃げられないようです。スパイラル全開だよ。
今回の目的は平和を探す(絢爛舞踏・ゴールドソードが必要)。
両方とも取れる範囲の勲章なのでまぁ安心かと。


地味に電子妖精大量生産&陳情を繰り返しつつ、今回も二週目と同じく谷口と仲良くなる。
前より手際は良くなってる。と言うか良くなってないと困るよ自分。

そして、その事件が起こったのは十二月半ばにさしかかろうとする土曜日の出来事でした。
授業が終わり、パーツを陳情しようと一階廊下を歩いていた時、谷口に呼び止められる。
勉強のお誘いかなーと思ったら、「近づいていい?→耳に息を吹きかける」コンボを繰り出してきました。
うわ、昼間からエロいよこの副官!オチツケタニグチ!Σ(゜д゜)
ひょっとして心労祟って壊れたのかしら、だとしたら申し訳ない気分になる。
まだ恋人じゃなかったり、画面の隅に佐藤がいるのはあえて目を瞑ろう。
……って、そういえばコイツ(谷口)昨日石田の家に泊まって行ったよな。
って昨日お前ら何かあったのか、あったのか!?あの二行の中で何かが!?

そして次の日、空先生に男女関係について怒られました……発言力減った……(´・ω・`)

しょっぱなから濃い展開になってます。
しかしまだ終わらない。

十二月後半。
クリスマスも過ぎ、谷口が好意を伝えてきて以降、急につれなくなる。
おかしいなーと思いつつ、会話に割り込んできた工藤と谷口の人間関係を見る。
……あ、谷口、工藤に篭絡されてる……。
その後ストーキングの結果、工藤が体力訓練中の谷口を「恋したい」で眺めてるのを発見。
この状況、ちょっとヤバイかもしれない。

公式ブログで『工藤は男を篭絡するため彼氏取られないように注意』とか、『NPC同士で谷口と工藤がくっついた』との話を数件聞いてたのですが、実際見たのははじめてだ……。
仕事に影響が出ない程度に引き剥がすことを決意。惜しみなく愛は奪え。

とりあえず、ウィルスセルを叩き送ってみるが、非常に効率が悪いので(整備兵は意外に発言力持っている)呪いアイテムを使用する事に。
早速通販で購入、見つからないようにトカゲの尻尾・カエルの目玉・昆虫の羽根の三種を使用してみる。
お勧めは昆虫の羽根(魅力が20下がる)かも。
そして同時進行で工藤と訓練で仲良くなって行くという二段構え。お陰で収束しつつある。

一方、二人のブルーへクサに取り合われてる谷口は「近づいていい?→耳に息を吹きかける」が好きっぽい事が判明。(その後愛を語ったりもする)
二周目の「一緒に帰ろう」連発よりタチ悪い気がする。……ええい、このエロ副官め。(血涙)

改めてドラマジェネレーターの面白さ&恐ろしさを体感してます。
ヒーローとヒロイン以外変えるだけでこんなに差が出てくるんですね……はぁ。(親友も変わってないな)
posted by ぽんすけ at 10:31| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

まだ遠い春

いつの間にか5らせん目・谷口2回目終了。
航の心の闇を払いつつ、吉田EDを迎えました。
ユーミンの「春よ来い」とか歌いたくなる感じのED……でも、まだ谷口が転属出ません。
私の春はまだ遠いよ……見事に谷口スパイラル発生中です。
後どれ位プレイしたらたどり着けるのだろう、夢に見た転属まで……そんな感じです(´・ω・`)

まぁ、神話の条件が2回とも条件が撃墜数関連だったのでクリアできなかったのですよ。
パラメーター&技能ALLMAXなのにですよ、ハイ。
もはやできる事は隊員達の世話焼き兄さんと化するくらいしかありませんよおべんと作ったりアイテムあげたりウフフアハハ。(壊)
とりあえず絢爛舞踏は取れましたが、アルガナはまだ遠く、銀剣は手が届きそうで届きません。
もうね、プレイヤーの私がヘタクソなんですよ。
どれだけ頑張っても一戦闘の撃墜数が17体位で終わってしまうのです……スカウトプレイにこだわってたせいかもしれませんが。
やはり95式か、95式しかないのか……。

ネットで攻略サイト調べた所によると、戦闘に関係ない簡単な神話の条件があるみたいなのでそれを試してみようと考えております。
うーん、ネットって便利。卑怯って言わないで。

そんな訳で只今6らせん目。野口を地味に育て中。(偶数らせんはキャラ育成&遊ぶと決めている)
野口、1らせん目のヒロインだったのですが、意外に使える汎用キャラだと感じなので育てようかと。それに、靴下の人ですから。
やはりソックスハンターたるもの緑まで行って『善行の靴下』という特上の逸品は抑えたい昨今。(笑)

や、谷口を転戦させる方が優先順位上なんですけどね、自分的には……でも同じキャラばっかりも飽きるんだい。
とにかく谷口転戦させれたら休憩して3らせん目のリプレイ書きます、ハイ。
posted by ぽんすけ at 16:48| Comment(8) | TrackBack(3) | GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

東奔西走七転八倒

5週目、神話で谷口中。

武器が足りない。(今回なぜかよく壊れる)特訓の時間が足りない。
しかも遥は逃げる、追いかける。
なんつーか、谷口と吉田ってくっつけようとするともどかしい恋愛に見えてタマランです。
部隊を盛り上げるため、孤独な男嫌いの少女を何とかしようとするいかにも男臭い隊長。これって凄く青春してますねぇ。

しかし、一週クリアしてそこそこ強くなってるのになんでこんなに走り回ってるんだろうと思うマイ谷口。

隊長職は相変わらず大変です。
グッチ師匠に色々言われても現実歩いてる暇がないのですよ。根本的な解決をプリーズ。
そして最大のネックは電子妖精製作でも結構失敗する事。(情報3知識系ALL255なのに)
石田が家事3器用MAXでもお弁当作るの失敗するのと同じ理屈なんだろうか。ううむ。
お陰であんまり電子妖精に頼れません。戦闘での稼ぎ頼みです。
突撃もSランク間近なので、もう少ししたらAで止まってる砲撃にジョブチェンジしようと思っております。

精霊手の方も頑張っているのですが、手に入れられません。別の訓練ばっかり出ますよ(´・ω・`)
早く航の闇を払ってやりたいんだよ!ヤツは見てて非常に痛々しいんだよ!(つд`)
でも魅力特訓のペンギンさんの台詞はとてもてもカッコ良かったり。
精霊手特訓よりカッコイイですよ。一見の価値はありますので是非。
posted by ぽんすけ at 15:12| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

神話まで駆け抜けろ。【その4・完結】  

【二週目石田・神話・二月上旬〜】
序盤、まさに『わいてくる』という言葉が相応しい数のグレーターデーモンの群れにボコられて中期入院。菅原も長期入院。
そのため、一気にプレイしてしまいました。
難易度九のあの数はありえないよ……。

お泊り回数、解るだけでも二十回以上。三分の二は谷口が提案。
多分、途中で入院してなかったらもっといってただろうと思います。(リセットしなかった)惜しい事したかも知れません。
いつの間にかお弁当も豪華な弁当にパワーアップしてました。流石お泊りバカ、侮れない。

後、最終日近くなってきたらなんかえらく優しくなる谷口。逆に不安になりました。
谷口よ、なんだか今生の別れが近いみたいじゃないか。次らせんの介入お前に決めてるのに。
最初の皆の台詞とあわせて見ると、ひょっとしてキャラ達が『おぼろげながら前らせんの記憶はある』『世界は同じ様なことを続けている気がする』って事になってるのかなぁ。
一周の単位が『ループ』じゃなくて『らせん』だから、同じ様なところ回ってる様に見えるけど確実に未来へ進行しているって意味なのかしら。謎。ようわからん。(ううむ)

もちろん、最後の夜もお泊りでしたよ。なんか「あーもうコレで最後なんだよなぁ」としみじみしましたよ。
スタッフロール後、キャラ別ED。勿論谷口。
最終日お泊りの後にあんなもん見せられたらちょっと泣きますよ。うわぁ。

まぁ結局、『ただひたすらに石田と谷口をイチャイチャさせる』なプレイに走りきりました。疾走しました。違う意味で神話です。
神様探しなんて知ったこっちゃありません。こんな子に使命与えた誰かさんも大変です。
自分でもとてもとてもバカプレイだと思いました、はい。
こんな自分の萌えに忠実かつ結果自分がリアル悶え苦しむだけのプレイはもう二度としません……のはずなんですが。

……受動お泊り回数、もっと細かく計測して限界記録に挑戦したい自分もいる訳で。
谷口と石田の転戦データ作ってひと段落ついたらバカ記録樹立に再び挑みたいと思います。

【三週目・神話・谷口】
DVDに録画しながら黙々プレイ中。(二週目と比較して)
只今バレンタイン前。
今回は主人公(ヒロイン)らしく、真面目に読み物になるよう心がけたいです。
そんなわけで待て次回。
posted by ぽんすけ at 18:09| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

神話まで駆け抜けろ。【その3】


【二週目石田・神話・一月下旬〜二月上旬】

序盤、先日ぶっ壊れたミケやら烈火やらの補充のため、学校を休んで電子妖精をひたすら作る。そして陳情の繰り返し。

開発3持ってるキャラがいないので自分ひとり。ちょっとこれ辛い。

みんな開発命令しても覚えてくれないのである。

谷口に生活の訓練命令したらすぐに2レベル覚えたのに。(でも開発はムリだった)

頭良さそうな佐藤とか菅原に命令して再チャレンジしてみよう。




筋肉バカならぬお泊りバカ谷口の「一緒に帰らない?」提案、今回は5回中3回失敗。(途中会話失敗2回・吉田の割り込み1回)

うーん、今回は成功少なめだねぇ。

まぁ、朝迎えに来るからあんまり変わらんといえば変わらんのですが。

そう言えば、公式ブログのプレイ日記の方も丁度お泊りネタですね。

初々しいですよね……。うちにはそんな情緒は微塵も無いのですが。もはや同居人。

きっとうちの石田の家には谷口の私物が結構持ち込まれている。間違いない。




そして戦闘。今回はレベル9の浸透突破作戦。

実はこの作戦、一番苦手です……。今まで成功させた事無かったんで。

今回は銀剣狙いとか欲を出さず、ただ慎重に。

追従・命令重視で敵の脇を移動し、ある程度まで誘導した後、自分が囮になって皆を脱出させる。

これ、いわゆる殿ってヤツですか。

レッサーデーモンの群れを自分の方向へ引き付けて移動させ、ガンガン撃つ。

岩崎が別のレッサーデーモンに捕まりそうになってたのでそっちも忘れずバカバカ撃ち込む。

烈火高いしチューン済みだからまた壊れると困るYO。

結果、無事成功。

全員突破直後、ノンチューンのミケが破壊されましたが、ジグザグに走って脱出。

ミケはあらかじめもう一台陳情しておいたから問題は無し……あー、怖かった。

posted by ぽんすけ at 12:51| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

神話まで駆け抜けろ。【その2】


地味にプレイ経過の続きを書いてみる。




【石田プレイ二週目・神話】

現在のメンバーは以下の通り。死亡者は出てません。

石田(偵察・ヒーロー)

谷口(砲撃・ヒロイン)

山口(砲撃・友人)

岩崎(突撃・仲間)

菅原(戦車・仲間)

横山(整備・級友)

吉田(整備・級友)

村田(整備・級友)

佐藤(整備・級友)




【一月中旬〜一月下旬】

ゲーム始めたら谷口が台所にいた。

ゲーム終了前に家に来てた事すっかり忘れてたので吹く。

大体ゲーム終了する辺りはプレイヤーである私の意識が朦朧としてる(むしろ朦朧としてるのでゲームを終わらせる)のであんまり覚えてない。ちょっと危険かも知れない。




最近の谷口は二日に一回は確実に「一緒に帰ろう」で石田の家に泊まる。

もはや彼は立派な住人である。家にいる事が当たり前の光景と化しつつある。

恋愛感情とかの前に単に自分の家に帰るのが嫌なのだろうか。まぁ可愛いので全て許すけど。

本日も弁当らしき物をゲット。

そろそろ一緒に生活の訓練しないとマズイような。今後もこのペースで家に来られる事を考えると絶対必要な気がする。

しかし、谷口がこれ以外の恋愛関係のコマンドを一切使わないのは何故だろう。 不思議。




菅原は相変わらず謝っても許してくれない。嫉妬大爆発からかれこれ一週間以上経っているのに。

彼女的には自分の一番好きな人間(石田)が自分の一番嫌いな人間(谷口)と付き合ってるのは許せないのかなぁ、やっぱり。

その影でこっそり横山との友情を温め、一枚絵を拝んでみたりもする。

一枚絵イベント発生直後、彼女に言われた事は「どうして谷口さんををいじめるんですか」。

いや、全然いじめてないんだが。むしろ家に押しかけまくる向こうの方がある種のいじ(以下略)




そんな中、戦闘開始。難易度は8。

撃墜数は7体。神話ストーリー進行に必要な銀剣には遠いけど、スキュラ落とせたので満足。

結果は大勝。ついに精鋭部隊になりました。




ただ、ミケと光輝号零式と烈火が廃棄処分に。おそらくスキュラのレーザー受けたからかも。

三台ともかなりチューンしてたんですが……げっそりしちゃう。(葉月さん風)

ミケと光輝号は替えがあるのでひとまずは良しとして、替えの無い烈火だけ陳情する事に。

砲撃の二台は無事。発言力が洒落にならないし、これが無いとまずスキュラが落とせない。大切に整備。

ついでに上級万翼長への昇進も陳情。今の状況じゃ発言力がいくらあっても足りない。(がっくり)




神話じゃなくて戦闘記録だったら泣きそうになってたかも……戦闘数少ない神話で良かった。

しばらくはいつも以上に電子妖精作る事に専念しないと。発言力消費押さえるために話も出来そうに無いかも。

posted by ぽんすけ at 15:54| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

神話まで駆け抜けろ。


はい、言われる前にすでに予約してますよ!(再び某氏にアピールしつつ)






『高機動幻想 ガンパレード・オーケストラ』ドラマCD 白の章 Vol.1

『高機動幻想 ガンパレード・オーケストラ』ドラマCD 白の章 Vol.1

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2006/01/25
  • メディア: CD





やー、ゲーム版設定萌えには楽しみですよ。

美女と野獣ならぬ妖精と蛮人に激しく萌え。




それよりもゲームの現状報告を。(ネタバレあり)



ただいま、石田プレイで二週目神話中です。

一週目は戦闘どころか信頼と士気低下でキャライベントまともに発生できなかった超敗残兵プレイ(ラストは休暇申請で逃げ切った)だったので、今回は頑張ってます。

戦闘にもようやく慣れてきました、今では皆で力を合わせてスキュラも撃墜可能になりました。砲撃ラブ。




後は、石田と一番仲良しの女子菅原と恋人谷口とで嫉妬大爆発とか起こってます。

絶対アニメじゃありえない展開にワタクシ激しく大興奮です。

こういう事できるからガンパレはたまらない。ウレシタノシダイスキ。




ただ、神話イベント進める今の条件が銀剣突撃章(一戦闘で二十体撃破)のようなので困ってます。

ねぇ、どうやって取ればいいのですか……偵察兵じゃ辛いよ……兵科変えたほうがいいのかしら。

posted by ぽんすけ at 15:51| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

使用キャラ妄想


八日はインテックス大阪「俺将軍文庫」で僕と握手!(挨拶)




さて、GPO白発売までもう一週間きった訳ですが、ファーストマーチは石田確定なワタクシです。

「いきなり最初から荒馬を乗りこなせる訳がないじゃない。最初はみんな初心者よ、坊や(セクシーカウガール風)」そんな心持ちでゲームに挑みたいと思います。常に初心忘れるべからずです。




そんな中、星野十郎氏のブログでGPO白で自分が理想とするNPC布陣が書いていらっしゃったのでこっそり便乗。

戦闘配置は級友組み入れられるか今のところわからないのであえて書きませんですよハイ。




【主人公】石田咲良

刷り込まれた理論先行で現実の伴わないアホの子隊長。

知識はあるけど知恵はない。




【ヒロイン】谷口竜馬

見かけによらず少なくとも石田より知恵はあるサポート役。

別名石田係(生き物係みたいなノリ)そこらの女子より超ヒロイン。




【友人】青の厚志

(汚い事は)何でも知ってる恐怖の大魔王兼世界の守護者。

ブルーへクサな石田とはある意味お兄ちゃんと妹。




【仲間】山口葉月・野口直也

前者はお母さん、後者は普通の人(おそらく)




【級友】村田彩華・吉田遥・岩崎仲俊・上田虎雄

姐さん成分・眼鏡成分・美形成分・謎成分。




……改めて考えて書いてみると、公式メイン二人据えてる割にはあんまり普通じゃない気がする。

女子少な目だし……まぁいいか。

これに問題があるなら、緑の章発売までにここまで(最低二週以上)持っていくことができるかでしょうか……発売日早いよ。

せめて後一ヶ月は欲しかったかも(汗)それならGWにまったりゲームできるし。

二月には即買いリストに入れてる「SIREN2」も出るしなぁ……お財布と時間が大変だ。




そういえば、緑の章、ゲーム版には新キャラ男子二名追加だそうです。

あれれ、看護婦さんも制服着てるよ?何処までアニメと違ってくるんだろう。

このままだったらアニメ版の青の章、怖い事になりそう……。

posted by ぽんすけ at 13:07| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

アイ・ハブ・アン・アップル


公式ブログのプレイ日記で発生イベント「りんご大会」紹介。

ガンパレみたくイベント時だけ音声出る仕様だと信じてます。

え、フル音声?

そんな物必要ありません。偉い人には解らんのですよ。




青森だからりんご。……なんかこう、ほのぼのしますな。

でも普通の人はりんご丸々一個食べただけで腹一杯よ?そんなに喰えるものでもないよ?

激戦区だった熊本ほどではないにしろ、青森の学兵もそれなりに大変だなぁ。




そういえば。

村田さんはアニメ版はキャリアウーマンタイプだったけど、ゲーム版は姐さんタイプでOKなんでしょーか。

あー、完全に全員アニメ版と性格違うような予感。

posted by ぽんすけ at 15:10| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

GPO白の戦闘の結論的には


エロTB来るんじゃねぇよ!消すのめんどくさいんだよ!(号泣)




それはさておき、オフシャルブログのプレイ日記の方からしての推測ですが、

・とにかく敵を偵察兵の視界に入れ、他の皆に殴らせる

・隊長は見つかると集中攻撃を受ける可能性が高いのでなるべく攻撃しない

この2点が戦闘の基本パターンだと思っても良さそうですねぇ。




そういえば、電プレ見て書いてあったストーリーモードの『神話』って何……?

シバムラティックバランスならちゃんとそう書きそうだしなぁ。(と言うか一週目からシババラ出来るのはユーザーフレンドリーではない)違うのかな。

後、何周かしたら『常春学園』(戦闘無しモード)も出現すると嬉しいなぁ、と呟いておく。

とりあえずは、その言葉見てすぐに爆風スランプの「神話」って曲が脳内再生された自分に反省したい。






SINGLES

SINGLES

  • アーティスト: 爆風スランプ, サンプラザ中野, 中崎英也, 川島銀次, 新田一郎, 中村哲
  • 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 1999/04/01
  • メディア: CD


posted by ぽんすけ at 21:01| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

クリスマス?なにそれ?


ぶっちゃけ、そんな浮かれてる暇はあまり無い。

当日浮かれられる人は私の分まで楽しんできてください。(遠い目)




GPO公式ブログのプレイ日記、今回は戦闘に関して掲載されてます。

雑誌買うよりこっちの方が情報早いし確実かも。

大阪には試遊台何処にも無かったみたいだし……。




ふむー、今回基本はスカウトプレイなんですね。

しかも仲間を指示しながら行動……なんとなく「ピクミン」を思い出した。

まぁ、あれは『プレイヤーが指揮しているピクミンなるユニットを効率よく犠牲にして活路を開く』と言うのを前提にして作られてるから、全く違うって言えば違うので、なんとなくってことで許してください。




後気になる点は、小島弟が普通の戦車に乗ってる事かな。

乗り物のバリエーション増えたのはいい事だ。

人型戦車も良いけど、こういうのもないと楽しくない。

画面では昼でしたが、夜戦とかはあるのかな?あったらめちゃめちゃ怖面白そうなんですが。




【オマケ】

ソニーさんへ。

「バイトヘル」って新作作るよりも元ネタの「グルーヴ地獄ファイブ」(ジャンル:クソゲー)を再販して欲しいです。

なんならPSP移植でもいい。出たら確実にPSP買うよ。

「メイドインワリオ」調の「お手軽ゲーム」の先駆けなのに扱い酷いよ……。

ピエール瀧のやる気の無いシャウトOPがもう一度聞きたいです。

ときめいていいともがもう一度やりたいです……。(´・ω・`)

posted by ぽんすけ at 14:55| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

行こうぜ、ピリオドの向こうへ。


「Two week Carnival」こと大絢爛舞踏祭も終わりほっとして次の日。

ガンパレードオーケストラ公式ブログでゲームデザイナー・芝村さんのプレイ日記が始まりました。

今までアニメだけが先行してて、ゲームは雑誌でもほとんど取り上げてられ無かったのでようやく、と言った感じです。




ガンパレドマーチは選択肢が少なく、自由度は少々低いけどそこそこのイベントがある。

絢爛舞踏祭は選択肢が多く、自由度は高いがイベントらしいイベントが無い。

なので、GPOはその中間を行ってくれれば良いな、とは思ってますが……どうなる事やら。




後、エヴァのATシステムや絢爛の舞踏子がPLの意思に反する選択肢しか出ないみたいな「こっちでいつでも好きなように感情コントロールできない」みたいなのは無いと嬉しい。

戦闘に楽しさを見出せる男性プレイヤーはともかく、戦闘よりも人間関係を濃く遊びたい女性プレイヤーの事も考えてくれると嬉しいかもしれませぬよー。

や、もう発売日3週間切ってるから今さら注文つけても無理なのわかってるんですけどねぇ。

少なくとも緑と青はその辺頼みます。(ぐっ)




それはさておき、プレイ日記に話を戻すと。




どうやら、最初から登場キャストを選べるシステムっぽい。

しかもくっ付けるカップリングポジションまで決めるみたいですね。

今回の芝村さんプレイ日記のキャストはWeb小説(ドラマCD版)準拠にセットされてるご様子。

そこまでできるなら谷口ヒーローにして後全員女性の恐怖いちご100%状況にしてやるわ、うははははー、ってできるのかな?流石にファーストプレイでそれをする勇気は無いですけど。

それと、キャラクター編成画面の「ストーリータイプ」ってなんだろ。これ切り替えて戦闘無しで遊ぶこともできるのかな?それは後三週間待って自分で見た方が良さげなのかしら。




しかしまぁなんですなぁ。

ヒロイン谷口、いきなり大攻勢だ。世話焼きすぎですよ。(これはこれで萌えますが)

しかし、この子って下手するとGPM舞姫プレイで味わった「……速水が!速水が来るっ!(他の男が彼氏なんで逃げモード)」ってことにならんのかなぁ。うーんむ。

脇役になる場合は付き合い控えてくれたりするのかしら。たとえばアニメ版のような感じ。

あ、「筋肉は正義」って台詞はいらないけどね!(笑)




それと『谷口の遺書』って何よ。

そんな嫌なアイテム存在するんですか……持ってるだけで気力下がりそうなアイテム(つд`)

彼の場合非常に生々しいので貰ったら速攻で捨てたくなるようなアイテムですね。縁起悪いし。

遺書書く前にまず死なない努力をするように。

posted by ぽんすけ at 12:11| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

考えるな、感じるんだ。




ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/01/12
  • メディア: ビデオゲーム





タイトルは故人ブルース・リーの名言より一つ。




まぁ、いわく付きの『ガンパレード・オーケストラ〜白の章〜』ですが。

もうとっくに限定版予約しましたが何か?(微笑)

もっとも、芝村版(ゲーム版)の小説読まなかったら買う気は一切起こりませんでしたけどね。




まぁなんだ、芝村版GPO白の章をとにかく読め。

特にアニメ見て『騙されたー……』と思ったGPMファンは必ず読め。

読んだら結構な率で救われますから。つーか製作に数ヶ月以上かかったアニメより数時間もしないうちに書き上げたWEB小説の方が何故何十倍も面白(以下略)

ドラマCDの脚本は芝村さんなので楽しみです。ビバ身長差カップル、ビバラブコメ。




【ネットイベント・大絢爛舞踏祭より引用】

二日目・朝 ガンパレード・オーケストラ白 Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_4.html

5日目 午後 ガンパレード・オーケストラ白ルート2 Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_18.html

6日目 深夜 ガンパレード・オーケストラ白ルート3 Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_20.html

6日目・未明 ガンパレード・マーチルート Eコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_22.html

7日目・深夜 ガンパレード・オーケストラ白ルート4 Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_31.html

7日目・夕方 ガンパレード・オーケストラ白ルート5 Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_35.html

9日目・未明 ガンパレードオーケストラ白ルート6 Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_50.html

10日目・未明 ガンパレード・オーケストラ緑ルート Dコース

http://blog.tendice.jp/200512/article_61.html

中休み GPO白の日常(1)

http://blog.tendice.jp/200512/article_71.html

posted by ぽんすけ at 17:49| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

単なる忘備録扱いにしようとしていたここですが。




ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

ガンパレード・オーケストラ白の章 青森ペンギン伝説 (限定版)特典 第108警護師団 部隊章 刺繍ワッペン付き

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • 発売日: 2006/01/12
  • メディア: ビデオゲーム





アルファシステムで始まったネットイベント、「大絢爛舞踏祭」のお陰で大変ですよんもう。

こちらでGPO白の公式小説が始まったんですよ奥様。




【大絢爛舞踏祭】

http://blog.tendice.jp/




まず、アニメとゲームの設定が全然違う事に驚く。

そして、一人のキャラに衝撃を受ける。

その名は谷口竜馬。

以下、小説一話から抜粋。




>今作のヒロインの名前を、谷口竜馬と言う。



>「おい」



>あ、ナレーションに文句をつけてきた。

>身長はクラス一、慎重を絵に描いた人物で、元柔道部。モミあげが長い。




この言葉を見た瞬間、モニターの前で吹き、同時にその意外性にときめいた。

そして深呼吸した後、単なる筋肉モブじゃなかったのかよテメェ!とも思った。

そして新作さらに投下。

畜生、可愛すぎるじゃねぇかよ。

石田も可愛いじゃネェかよ。

あまりのときめきに何か色々なものが崩壊していっております。




心臓ドキドキしすぎて発作起こしたよ。(実話)

興奮しすぎて週末ほとんど飯が喉を通らなかったよ(実話)

9日目読んだ直後くしゃみして出た鼻水の中に血が混じってたよ。(さらに実話)

その後また発作起こして会社早退したよ。(ダメな実話)




元々、ちっちゃい女の子と大きな男子のカップルはめさめさ好きなので(最近で言うとBLEACHの更木&やちるとか)

ただ、そういうコンビは大抵脇役でしか出てこないんですよね。

それをメインに据えるとは思いもよりませんでした。




アニメ版で一番好きだったのは野口ですた。

変態キャラに諏訪部声は反則だと思いますよ?(力説)なにあの絶妙ハーモニー。

posted by ぽんすけ at 00:43| GPO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。